S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
My Web Album
Picasaウェブアルバム
中国1ヵ月と中東・東欧2ヶ月のたびの写真です。
My Bookshelf
本棚
読んだ本、読みたい本の置き場所。
CAUTION
掲載情報を利用したいかなる結果に対しましても、当サイトの管理者は一切責任を負いませんので、自己責任においてご利用ください。
当サイトからの画像・文章・ソース等の無断転載および引用・複写・模倣等は固くお断りいたします。
カテゴリ
12/12 アスワン1日目
列車は、ほぼ定刻どおり12:30にアスワンについた。12時間の列車の旅だったが、以外に快適、よく寝れた。起きてからは、ナイル川の風景が車窓から良く見えたし、飛行機なんかよりお勧め。なんといっても安い。
今日のホテルは、マルワHOTEL。駅から近く駅に呼び子が居たので、探す必要もなく楽だった。やはり、事前のリサーチは欠かせない。宿と飯は。1泊6Eで安い。が、水周りが良くない。シャワーはぎりぎりセーフで、トイレは合格。だけど、洗面台はちょっと使う気になれなかった。ドミトリーの部屋は、普通で、余りかゆさもない。
部屋に荷物を置いたら早速、エレファンティネなどに行くことに。ただ、同行してた女性二人が、明日のナイルクルーズを探すということで、川べりで船を捜して、しばし交渉。
なかなか、現地の人に尋ねず、自分で探そうとするためかなり時間を食ったが、結局、現地のブローカーみたいな人を通して、チケットを購入。あさっての昼発で、一人70$で決まった模様。女性は、妥協しないね。いい面も悪い面もあるが。
その後は、エレファンティネ島などを巡るためのフルーカの交渉。結局、女性二人の活躍で、3人併せて15E/1hourになった。ぼられなかった気がする。女性は強い。エレファンティネ島や、対岸のお墓?を見たんだけど、まあまあって感じ。一番良かったのは、フルーカ。風も出てたし、結構なスピードで進んで気持ちが良かった。翌日の昼に乗った人たちは、風がなくほとんど進まなかったと言っていたので運がよかったのかな。
フルーカは、船底も低いしナイル川をとってもダイレクトに感じられる。かなりお勧め。
17時に岸に戻り、夜ご飯を宿の近くの食堂で食べる。個人的には安くて味も普通でよかったのだが、女性二人には駄目だったようだ。まあ、メニューが鶏肉だけだし、鶏肉とご飯とスープだけだし、食べれれば良いと言う人以外は物足りないかも。
その後は、翌日のルクソール行きの電車のチケットを買う。18:00発21:00着。相変わらず、チケットにはアラビア語オンリーで全く読めない。夜に着くのは嫌なんだけど、スケジュール的にしょうがない。かなり、急いだ日程だし。宿が取れるか心配だ。インターネットカフェに行き、23時ごろに宿に帰って寝る。この日は、あまりアスワンの街を歩いていない。だけど、道路は未舗装で土だし、駅舎は雰囲気出てるし、カイロなんかよりもエジプトって感じがした。まあ、小さい街だから長居する所じゃないと思うけど。

【出費額】1E=22円、1$=125円
アスワン⇒ルクソール電車チケット 28E
宿 6E
フルーカ 22E
対岸遺跡 10E
エレファンティネ島 10E
夜飯 12E
インターネット 14E
水 2E
[PR]


by torieru | 2008-12-01 03:15 | Travel
12/11カイロ2日目 >>


タグ
最新のトラックバック
3枠5枠を狙い撃ち!【第..
from 中央競馬GⅠ予想
カルストンライトオ一人勝..
from 中央競馬GⅠ予想
北九州記念@今週の買って..
from どろ沼
七夕賞&マーメイドS 予想
from CGetの馬事争論
ブログ競馬新聞Trot「..
from Trot 〜こにたんの競馬予..
以前の記事
その他のジャンル
Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧